【2010年12月14日】今日の「時計ツウで何がワルい!」~ムーンフェイズって何?編~

時計の文字盤の中で、見え隠れするお月様。

懐中時計でも腕時計でもムーンフェイズ機能が付いた時計は人気の一つです。

時計ケースの小さな中で月が見えてくる瞬間は、見ててうれしいものです。

ムーンフェイズとは「29・5日周期で地球を公転する月の動きを、上下に2つの月が描かれた59日で1回転するディスクで表示する、月齢のわかる機能のこと」を言います。

月齢は新月を0に、上弦(約7日)、満月(約15日)、下弦(約22日)に変わり、新月へ戻ります。

計算上は真の月齢より44分ほど速いため、その誤差は自分で修正することとなります。

愛する彼女とのデートの時「今日は満月だね」と言い、「なんでわかるの?」と言われたら、「それはね・・・」と語り始めるのもいいですね。

■ムーンフェイズ機能が付いた懐中時計はこちら


■ロンジン マスターコレクション ムーンフェイズ

カテゴリー: 今日の「時計ツウ」で何が悪い! パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です