2011年7~8月入荷予定、多数雑誌に掲載されている「ティソ シースター1000」ダイバーズモデル、予約受付開始

ティソ シースター1000 オートマティック

>>>ティソ シースター1000、ご予約受付開始!詳しくはこちらをご覧ください。

スイス老舗ブランド「TISSOT(ティソ)」バーゼル発表モデル「シースター1000」。
1000フィート(=30気圧防水)の高い防水性を確保した本格ダイバーズ自動巻きモデル。

30気圧防水のダイバーズウォッチ

正美堂 代表 川村2003年に発売されたシースター1000の後継機モデル。ダイバーズウォッチ

2011年にスイス時計見本市バーゼルワールドで発表されたティソ ダイバーズウォッチ「シースター1000」。

ダイビングする時、ヘリウムガスが時計内部に入ってしまったときに、時計ケース内部にガスをためないよう排出することができる「ヘリウムリリースバルブ」を採用。

裏蓋もスケルトンになっており、海に適した本格ダイバーズ オートマティックモデルになっております。

また深海に潜ったときにも時刻が分かりやすいよう、太い蓄光針やインデックスで視認性が高いダイバーズウォッチです。これはダイバー時だけでなく、日常暗い場所で本当に役に立ちます。

実用性高いダイバーズウォッチ
プロフェッショナルダイバーが行なう、ヘリウム混合気体(*)を使った飽和潜水に対応する「ヘリウムエスケープバルブ」を搭載。

時計内部に侵入したヘリウムを自動的に排出することにより、浮上時の減圧過程での時計の破壊を防ぎます。

※「ダイビングベル」ダイビングステーションなどの圧力室内の空気に含まれる窒素によって窒素酔いをダイバーが起こさないよう「ヘリウムガス」を含んだ空気を充満させるようです。この「ヘリウムガス」は風防などを通し時計内部に侵入し一度侵入すると外に出にくい性質がある。

また、ガスを抜く「バルブ」は、リューズの反対側のケース側面部にあり、ボタンを押すという行為は必要なく、自動的に「ヘリウムガス」が抜ける機構になっています。

そしてベゼルは、潜水時間の事故を防ぐ逆回転防止ベゼルを採用しており、ダイバーズウォッチの基本を備えたモデルになっております。

TISSOT ダイバーズ時計

ティソ(TISSOT)ならではのリーズナブルなスイスウォッチがうれしい。
裏スケで、プロの飽和潜水に対応するヘリウムガス排出バルブ付のダイバーズ時計。

裏蓋スケルトンウォッチ 自動巻き
30気圧防水ダイバーズウォッチは、フリーダイビングから飽和潜水まで幅広く、あらゆるダイビングに対応が可能。
この程度の防水があれば、様々なマリンスポーツに挑戦できます。

>>>ティソ シースター1000、ご予約受付開始!詳しくはこちらをご覧ください。

カテゴリー: スイスバーゼルワールド特集, ダイバーズウォッチについて, ティソ(TISSOT), 新商品 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です