「ダイバーズウォッチについて質問3」クォーツ式ダイバーズウォッチと自動巻きダイバーズウォッチとどっちがいいの?

ダイバーズウォッチ ねじ込みリューズ

ダイバーズウォッチが欲しいと思っています。

ダイバーズウォッチコーナーを見ると「クォーツ式モデル」や「自動巻きモデル」がありますが、ダイバーズとして使用するときにメリット・デメリットってあるの?

ダイバーズとして使いたい場合おすすめなのはどっち?

正美堂が答えるダイバーズ時計について

クォーツ(電池)式のいいところは、時計だけの機能にとらわれず水中でも操作が可能なモデルや、ダイビングコンピュータ内蔵のモデル等多数存在します。少しネックなところは電池の残量が無くなると止まってしまう事ですね。しかし価格帯がお手ごろなのも魅力です。

機械式のいいところは、針がついているものしかないので水の中でも直感的に時間を把握できたり、ヘリウムエスケープバルブなど機械式特有の技術で壊れにくい事です。悪いところは基本的に水中では何も操作ができない事です。僕は機械式オンリーな人間なので自動巻きダイバーズウォッチを使用しています。

株式会社 正美堂 ウォッチバイヤー:合田 圭四郎

>>>人気のダイバーズウォッチ大集結。1万円台から揃う腕時計をぜひご覧ください。詳しくはこちら。

カテゴリー: よくある質問, ダイバーズウォッチについて パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。