美しいコートドジュネーブ仕上げのパイロットウォッチ

令和元年に誕生した、正美堂50周年オリジナルウォッチの進化版が完成しつつあります。

今度のタイプは、ミリタリーパイロットウォッチタイプ。

第二次世界大戦時のパイロットウォッチをモチーフにデザインされた、白黒コントラストの明確な文字盤と針。蓄光加工が施されており、明るいところで光を溜め、暗いところでも時刻を確認できるよう加工しています。

手巻き式で、大きく存在感のあるリューズが、敬遠されがちな手巻きがよりやりやすく仕上げ、裏面からはコート・ド・ジュネーブ仕上げの美しいムーブメントを見て楽しむことが可能です。

スイス製手巻き懐中時計のムーブメントとして最も人気の高い、ETA社のUnitas6498ムーブメントを使用。もちろん正美堂オリジナルウォッチなので、当店の技能士が精度をチェックの上組み上げています。安定した精度で、定期的なメンテナンスを行うことにより、半永久的に愛用し続けられる、長年愛用する価値のある一本です。

もちろん正美堂時計店の保証がついており、アフターケアも当店にておこないます。他にはない手巻きパイロットウォッチをお探しの方は、ぜひ当店までご連絡くださいませ。

正美堂 合田圭四郎

カテゴリー: スタッフ日記 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です