スタッフ日記」カテゴリーアーカイブ

エタポンは良くないのか?

エタポンとは誰が呼んだか、よく思いついた言葉だと思います。ETA社のムーブメントをポン付けした、という全く良くない意味の言葉です。 もともとETA社は、スイスで生産される機械式時計の多くに使われていた、最も汎用性の高いム … 続きを読む

カテゴリー: スタッフ日記 | コメントする

本物のプロになる

時計の仕事になり、あわただしい日常を過ごしあっという間に12年目となりました。 もともと時計が好きでしたが、最初は手巻きか自動巻きかの区別もつかず、初めて自分で手に入れた自動巻きのダイバーズは、防水とわかっていながらも、 … 続きを読む

カテゴリー: スタッフ日記 | 2件のコメント

GW、ぜひ実物を見にきてください

大型連休を前に、ビクトリノックスが最もおすすめしている時計、INOX(イノックス)が入荷してきました。 創業130周年を記念しリリースされたモデルで、年数にちなんで130ものテストをクリアしています。あらゆる環境でも正確 … 続きを読む

カテゴリー: スタッフ日記 | コメントする

再認識するアナログの魅力

目覚まし時計やアラームの音と聞けば、多くの人が思い浮かべるのはビープ音やブザー音などの電子音、ジリリリと鳴り響く目覚まし時計の音となります。 今の時代では電子音が当たり前で、機械式はなかなか見ることがありません。腕時計で … 続きを読む

カテゴリー: スタッフ日記 | コメントする

オリスが創りだす画期的な機構

気温が上がってくると、少しづつですがダイバーズウォッチの人気が出る季節になります。早くも徐々にダイバーズウォッチをお探しの方からご注文をいただくようになってきました。 薄型や小さめなサイズに人気が戻ってきていますが、ダイ … 続きを読む

カテゴリー: スタッフ日記 | コメントする

ハズレを引きにくい時計選びのコツ

時計にはほとんどのモデルにシリーズ名がつけられます。車やバイクの車種みたいな感覚です。もしブランド優先で時計を選ぶ場合、気をつけておきたい部分があります。 昔から日本では限定品に人気があり、実際に目立ちます。どれにしよう … 続きを読む

カテゴリー: スタッフ日記 | コメントする

美しい曲線美

ここ数年で価格もですがクォリティが上がり続けているオリスの時計。2014年には創業110周年を記念してオリジナルムーブメント、キャリバー110を発表しています。翌年の111周年には改良版の111が発表されています。10日 … 続きを読む

カテゴリー: スタッフ日記 | コメントする

会話に楽しみが増える江戸之刻

平成式和時計として、当店でロングセラーモデルの一つである江戸之刻懐中時計。1日24時間が現代では常識ですが、室町時代から1872年(明治5年)まで日本で当たり前に使われていた「不定時法」で時刻を見ることができる、ユニーク … 続きを読む

カテゴリー: スタッフ日記 | コメントする

日付が変わる瞬間が楽しみになるクイックチェンジ

時計のカレンダー機能は、同じように見えて実は種類がたくさん存在します。日付のみを表示するデイトカレンダー、曜日と日付を表示するデイデイトカレンダー、大きい表示のビッグデイト、前後の日付が丸見えになっているワイドカレンダー … 続きを読む

カテゴリー: スタッフ日記 | コメントする

100年前からは考えられないスペック

現代では電池を動力源とする時計は当たり前に存在していますが、1969年にセイコーが開発するまでは主にゼンマイを当たり前に動力源として使用していました。 クォーツ式もリリースされた当初は数十万円と結構な価格で販売されていま … 続きを読む

カテゴリー: スタッフ日記 | コメントする